埼玉県栄養士会
308298
栄養士会概要
会長ごあいさつ
目的と事業
組織構成
役員名簿
協賛会員紹介
アクセス
プライバシーポリシー
お問い合わせ(e-mail)
栄養士情報
入会案内
事務局からのお知らせ
埼栄だより
機関紙 いしづえ
研修会・イベント
会員専用ページ
地域と食と健康と
栄養ケア・ステーション
栄養一口メモ
五十畑会員のお弁当レシピ
大豆の実践レシピ
健康リーフレット
埼玉県栄養士会トップページ

研修会・イベント

第3回生涯教育研修会
共催
共催:ネスレ日本株式会社「講演Ⅰ」
日 時
2017年11月18日  (受付:受付9:30~)  10:00~16:10
会場名
あけぼの会館5階
住所・アクセス
電話048-833-4111
さいたま市浦和区岸町7-5-19(JR浦和駅西口下車 徒歩約10分)
内容
講演Ⅰ「起きて、食べて、動いて、出す」(実務1単位)
    ~元気のもとは、やっぱり食事(栄養)です|~
講 師 社会福祉法人千葉県身体障害者社会福祉事業団
    千葉県千葉リハビリテーションセンター
    看護局教育委担当副看護部長   古谷 房枝先生
ねらい: リハビリ栄養を通じて、看護師の立場から日常的な「食事(栄養)の大切さ」や管理栄養士への期待について

講演Ⅱ「ハラルと食文化~求められる食事の対応~」(実務1単位)
講 師 文教大学 教授 笠岡 誠一 先生
ねらい:ハラルとは? 東京五輪の開催が近づき、多くの宗教や人種の方々が地域で生活されてきている。
    管理栄養士・栄養士が意外と知らないハラルと食文化について理解する。

講演Ⅲ「食と栄養に関する基礎知識~栄養(食品)と医薬品の影響~」(基本1単位)  
講師 城西大学薬学部 薬学部 准教授 須永 克佳 先生
ねらい: 日常の生活の中での食事と薬の相互作用やタイミング等について学ぶ。
  
PDFはこちら
参加費
10,000円/会員5,000円
定員
80名
申込方法
研修会申込書に必要事項をご記入の上、FAX又は郵送にてお申し込みください。
備考
※郵便振替にて参加費を次の口座へ入金後、
 振替払込み領収書のコピーを研修会申込書に添付し
 FAX(048-866-7926)又は郵送で申込下さい。
 (当日の参加申込みはお受けできません。)

 ※郵便口座振替 
  口座番号 00170-1-73219 
  名義:公益社団法人埼玉県栄養士会

  前のページへ