埼玉県栄養士会
309439
栄養士会概要
会長ごあいさつ
目的と事業
組織構成
役員名簿
協賛会員紹介
アクセス
プライバシーポリシー
お問い合わせ(e-mail)
栄養士情報
入会案内
事務局からのお知らせ
埼栄だより
機関紙 いしづえ
研修会・イベント
会員専用ページ
地域と食と健康と
栄養ケア・ステーション
栄養一口メモ
五十畑会員のお弁当レシピ
大豆の実践レシピ
健康リーフレット
埼玉県栄養士会トップページ

埼玉県栄養士会概要 組織構成

業務組織図
組織図 〇事業を執行するための組織として、総務、企画学術、広報、組織、栄養ケアステーションの5部を設け、定款に基づき、事業の企画・立案・決定(理事会)・執行を行っています。
  また、企画学術部のもとに職域事業部、地域事業部があります。

職域事業部とは
管理栄養士・栄養士は、保健・医療・福祉・教育等の分野において、専門職業人として科学的かつ高度な技術に裏付けられた「食と栄養」の指導及び支援をすることが求められます。幅広い職域において業務をおこなうことから、それぞれの職域の専門性を踏まえた公益目的事業を推進するため、7つの職域事業部があります。

①医療
病院などの医療施設での治療食の調理、医師や他の医療スタッフとの連携による栄養管理・入院患者や外来患者の栄養指導及びや調査研究、調剤薬局等に携わる会員が所属しています。

②学校健康教育
幼稚園、小・中学校(特別支援教育諸学校を含む)及び夜間定時制高校、市町村教育委員会等において、学校給食の栄養管理業務に携わり、小児期から思春期のこどもたちへの食に関する指導と保護者・地域住民への食育指導や啓発などに携わる会員が所属しています。

③勤労者支援
事業所(外食産業を含む)寮、寄宿舎、学校食堂及び矯正施設並びに防衛省等の栄養管理・指導に関する部門又は関係行政機関、健保組合等、団体の業務に携わる会員が所属しています。

④研究教育
管理栄養士・栄養士養成施設、その他の教育機関、試験研究機関、企業の栄養・食品開発等の研究部門並びに広報部門等において教育や研究に携わる会員が所属しています。

⑤公衆衛生
公衆衛生、保健衛生等に関する行政機関、団体(保健所、保健センター等)の業務に携わり、地域住民の栄養指導や給食指導、食生活改善グループの育成や行政事務などを担当する会員が所属しています。

⑥地域活動
地域住民を対象に自営又は非常勤で健康づくりのための栄養改善指導を行い、食育活動・調理研究、スポーツ栄養、在宅訪問指導、福祉・医療・教育等の関係者との連携による栄養コンサルタント事業、あるいは専門学校の講師などに携わる会員が所属しています。

⑦福祉
保育所、乳児院、給食センターなどの児童福祉施設、教護院、心身にハンディを持つ方の社会福祉施設、老人ホームやデイケアセンターなど高齢者の介護保険施設等において栄養管理・指導に関する部門又は関係行政機関・団体の業務に携わる会員が所属しています。

地域事業部とは
県内を地域別に東西南北の4地区に分け、各地域に勤務または所在する会員が、県民の健康維持増進のために、地域で展開される健康まつり等の栄養相談、食育活動や、同じ地域に働く管理栄養士・栄養士のための情報交換や資質向上のための研修事業などを行います。

地域事業部

ページの先頭へ